So-net無料ブログ作成
検索選択

15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟 

15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟.jpg

「頭がかゆくて死にそう…」

「頭皮がボロボロでフケだらけ…美容院にもいけない!」

「頭皮が湿疹だらけで掻きむしる内に、髪がゴソっと抜けてついにハゲができた…」

はい、これは全部かつての、私のことです…。


このブログをはじめて読む方のために、あらためで自己紹介を最初にさせてください。

私は、京都在住のアラフォー主婦のまさみです。

この記事では、頭皮の湿疹(かゆみ、フケ、乾燥、あかみ等々)を治す

一番簡単で、

一番確実で、

一番安心な

頭皮トラブル解決方法を紹介していくのですが、私は別に皮膚科医とか、その道の専門家でも権威でも何でもありません。

でも、皮膚科の医師や、専門家よりも、頭皮トラブルの解決方法について、語る資格が私にはもっとあるかもしれません。

というのも私自身が、長年ずっと脂漏性皮膚炎という頭皮トラブルに悩んできた患者であるからです。

そして、医師でも治せなかった頭皮の湿疹を最終的には、自分の力で治すことに成功したからです。



実際問題、複数の皮膚科に通いながら、出来ることは何でもやってきましたが、私の頭皮の湿疹は悪化する一方で、全く治る気配がありませんでした。

私の頭皮の湿疹(脂漏性皮膚炎)はどういう状況だったかというと、
こんな感じでした…


※私の頭皮の写真です。
 苦手な方は見ずに、
 このページをそっ閉じしてください…
 (^_^;)
↓ 




頭皮湿疹次から次へと治らない.jpg


この写真よりも、もっとひどい時もあったのですが、最盛期の時は、とても写真を撮れる精神状態ではなく、写真は一枚も残っていません…

そんな私でしたが、
たった一つの新習慣(一日2分で済むこと)によって、
15年間どうやっても治らず、
苦しみ続けてきた頭皮湿疹(脂漏性皮膚炎)
を治すことに成功しました。


すっかり治った私の頭皮の写真



頭皮湿疹が完治。頭皮も剥けない.jpg


そんな私の体験談、頭皮湿疹を治すために取り組んだ、

たった一つの新習慣について、

あなたにシェアしたいと思います。



もし、あなたが…

頭がかゆい!

頭皮に湿疹や、かぶれ、カサブタがある…

脂漏性皮膚炎とか頭皮アトピーと診断されたことがある…

フケが多い…(大きなフケも出る)

頭皮がクサイ…

頭皮に赤みがある… シャンプーが染みたり、痛みがある

上記のうち、一つでも当てはまるものがあれば、そんな、あなたの悩みを解決するのに役に立つ情報を今から書きます。

ぜひ、最後まで読んでください。


皮膚科医にダマされて15年…


私が取り組んだ、たった一つの新習慣を早く言いたいのですが、その前に、どうしても触れておきたいことがあります。

それは…

「皮膚科の医者の言うことを鵜呑みにしてはいけない!」
ということです。

皮膚科医を詐欺師… とまでは言いません。

でも、実際問題として、私は、頭皮の異常を感じた時、すぐに皮膚科医に行き、先生の指示通りに、処方された薬を塗ったり、飲んだりしてきたのですが、私の頭皮の湿疹は15年間完治することはありませんでした…。

一時的に良くなったこともありましたが、結局元の状態に戻ったり、時には、
余計に悪化する…
そんな繰り返しでした。

このブログを読んでくれているあなたも、たぶん皮膚科には当然診てもらって、薬も使ってきたと思います。

そして今、この記事を読んでくれている… ということは、
あなたの頭皮はまだ完治していない…
そういう状況だと思います。


実は、私がこれから書く内容(実際に頭皮を治した方法)は、皮膚科医が言っている内容や治療方法とは、ある意味で真逆の内容になります。

でも、私は真逆の方法を選んだことで、15年間の頭皮トラブルに終止符を打つことができたんです。

どうか、心を開いて、そして安心して、続きを読んでほしいと思います。



皮膚科あるある…
薬をやめると頭皮が治るという皮肉…


これは全て実体験に基づく実話ですが…

私は、今まで…

・個人で開業している皮膚科、

・大きな総合病院の皮膚科、

・漢方や東洋医学を取り入れた総合病院なみの大きな皮膚専門病院…

等々、本当に多くの皮膚科に通い、様々な治療を行ってきました。


ただ、途中で、

「アレ?????
   何かがおかしい…」
  

と気づいてしまったんです。


と言うのは、皮膚科の医師というのは、確かに頭皮の湿疹をはじめとする、皮膚病の専門家なんでしょうけど、けっこう言っていることがいいかげんなんです。


まず、初診の時に、きちんと検査をしてくれる医師って少ないです。
(というか皮膚科って、どこでも本当に混んでいますよね… だから、流れ作業のように、サッと検診して、薬を出すだけ… というところが多い!)

チラっと私の頭皮を診て…

「これは頭皮の湿疹ですね…」
(そんなことは自分でもわかってます!)

とだけ言われて、

「お薬出しておくので、しっかり塗ってくださいね」

で終わる。

それが一番多いパターンでした。


また、

「ちゃんとした原因とか病名を教えてほしい…」

と聞いても…

「頭皮の乾燥が原因ですね…」

と言われたかと思ったら、別の病院では

「頭皮の過剰な脂分が原因です…」

という真逆の診断!


「シャンプーが原因ですね…」

「カビが原因です…」

「頭皮を掻いたことが原因です。」

「食事が原因です。」

「アレルギーですね…」

「ホルモンバランスの乱れです…」

はあああ………

医師によって言うことがバラバラで、病院に行くほどに、何が正解なのか、どう対策したらいいのか… ただただ混乱するだけでした。


そして、処方されるお薬も、だいたいどこも同じ…

まずはお決まりのステロイド剤
デルモベート!

頭皮湿疹塗り薬デルモベート(ステロイド剤).jpg

後になって知ったことですが、デルモベートは、ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)の中でも〝1群〟といって、最強のステロイドと言われています。

その分、副作用も強くて…
皮膚萎縮、毛のう炎、紅斑、発疹、蕁麻疹、かゆみ、皮膚灼熱感、接触性皮膚炎
などの副作用が出ることがあります… って!おい!

通りで使えば余計に痒くなったわけです…(ToT)


そのほかにも、いろんなステロイド剤…

リンデロン-VG
ケナコルト-A
強力レスタミンコーチゾンコーワ軟膏
アンテベートローション
フルメタローション
トプシム軟膏
ベトネベートクリーム
キンダベート…
などなどが処方されました。

ステロイド剤リンデロン-VG.jpg

ステロイドは副作用があるし、常用するものじゃない… 
と知っていたので、怖かったけど
医師に勧められる以上、使うしかありませんでした…。

それに、私の頭皮は本当にボロボロでした。
とにかく何でもいいから治したかったんです。
だから医師を信じて使い続けるしかなかったんです。


ステロイド以外にも多くの薬が処方され、同時に使っていました。

頭皮の乾燥を防ぐ薬である
尿素のウレパール、ケラチナミン、パスタロン

頭皮のかゆみを抑える薬
レスタミンコーワ
オイラックスクリーム

皮脂の分泌を抑えるニゾラール

アトピー肌に使う免疫抑制剤プロトピック軟膏

抗真菌薬のゲンタシン軟膏

ロコイドクリーム
ケトコナゾールクリーム
フエナゾールクリーム


飲み薬も飲みました…

抗生物質ミノサイクリン
抗菌薬ルリッド錠
ビタミンB6のピリドキサール錠
ビタミンB2のワカデニン錠

薬漬けにされた頭皮湿疹炎症.jpg

などなど…
(まさに薬漬け! 書いていてゾッとします…)


最初は藁にもすがる思いで、真面目に使っていた、お薬でしたが、途中からは

それで完治することはない…

というあきらめの気持ちしかありませんでした。


結論をいうと、皮膚科の治療で、
私の頭皮の湿疹(脂漏性皮膚炎)は治りませんでした…

時には悪化すらしました…
悲しいけど、それが現実でした。

もちろん、これは私の個人的体験であって、皮膚科の治療で完治する人もいると思います。

また、私が通った皮膚科の医師の方も、その多くは、親身になってたくさんのアドバイスをくれて、そのアドバイスが役立った面もあります。

でも、結局、ステロイドとか、薬物による治療では、私の頭皮は治らなかったのです。
(知恵袋とか見ると、私だけでなく、こういう人はけっこう多いみたいです)



ステロイドが頭皮に効かない理由


皮膚科の治療では治らない…

こんな薬漬けで本当に害はないのか…?

数年間の皮膚科通いの末に、私は、別のアプローチを取ることにしました。

何をしたか?

それは薬断ちです。

ステロイドのデメリットや副作用は、体験をもって、嫌というほどわかっていました。

結局、ステロイドというのは、無理に湿疹を抑える対処療法でしかないんです。

でも、それだと根本的な解決にはならないんです。

頭皮の湿疹に悩む人なら誰でも知っていると思います。

「お薬を塗って、湿疹が消えた!」 

って喜んでも、次の日には、別の場所に湿疹ができているのです…

頭皮の湿疹は治っても治っても、すぐに転移します。

まさにエンドレスなモグラ叩き状態です。


それにそもそも、頭皮の湿疹というのは、その原因がカビとか真菌であれ、アレルギー反応であれ、どちらかというと、

毒物を体内から排出するという身体の免疫反応

が湿疹として現れているだけであって、必ずしも悪いことではないのです。


それを無理やり薬で押さえつけようとしても、
結局は頭皮に薬品という名の異物を塗っていることになるのです。


頭皮は異物(薬品)から皮膚を守るサインとして、
かゆみを出したり、湿疹を出したりするのです。


だから、薬を使えば頭皮環境はますます荒れていくのです。


事実、私の頭皮は…

治りかける… (やったー!)

ぶりかえす… (ガーン…)

今度こそ、治りそう!(ドキドキ!)

以前より悪化…(チーン…)

という、一進一退を繰り返しながら、
大きな流れとしては、
悪化していったのです…



この頭皮のせいで… 私はバケモノ?


そんな私についに悲劇が訪れました…

頭皮の湿疹のひどいところ、
大きなカサブタになったところの

髪の毛がドンドン抜けていくのです…

元々、髪の毛のボリュームはけっこうあったし、キレイな直毛で、
ストレートヘアも
パーマヘアも
若い時には、いろんなヘアスタイルでオシャレを楽しんでいた私だでした。

でも、頭皮の状態の悪化と共に、気がついたら髪の毛のボリュームがどんどんなくなって、いつのまにか…

ぺったんこヘアー

になっていました…

パニックです…


頭のかゆみは全く収まらないし、そのストレスと恐怖から、ますます頭をかきます。

すると、頭皮のカタマリとともに、

大量の髪の毛が根本からゴッソリと抜けます…

まるでホラー映画のようでした…

そして、ついに

円形脱毛症のような
完全にハゲている箇所が
複数できてしまったのです…




脂漏性皮膚炎・頭皮湿疹で薄毛ハゲ.jpg

このハゲが出来た時は本当にショックだったし、相当ヘコミました…

毎日、悲しくて泣きました…

頭皮の皮膚病なら、まだ隠せたりごまかしがききます。
それに同情したり、心配されたりもするでしょう…

でも、ハゲは隠せません…
それに、女で円形脱毛症のようなハゲがたくさんあったら、心配とか同情の前に、ドン引きされてしまうだけです…
(上の写真では一箇所しかハゲてませんが、その後、増えていったんです…)


悲劇はさらに続きました…

脂漏性皮膚炎は何も頭皮だけの専売特許ではなくて、悪化すると顔や身体にも転移するとは聞いてましたが、私もある日、気がついたら…

耳の後ろ側がジュクジュクとしてきたのです。

そう…

両耳の裏が、真っ赤にただれたんです。

脂漏性皮膚炎で耳がただれる.jpg

耳の裏側の部分からダラダラと体液のようなものが一日中たれてきて、それが松ヤニのようなカサブタになっていきます。

頭皮はあいかわらず、大きなカタマリで髪の毛と共にゴソっと抜けるし、

まさに末期症状…

そのときの私の心境は

まるで自分がバケモノになってしまった…

そんなふうにすら思ってしまう、絶望的な気持ちでした。



何でもやった…
頭皮を治すために出来ることは!


ここまで悪化するまで、私は何もせずに頭皮を放置していたわけではありません。

いや、むしろ、頭皮や皮膚病に関する本を数十冊Amazonで買って、理論武装をして、頭皮のためにプラスになることなら、殆んど全てをやってきたと言っても過言ではありません。

「シャンプーが頭皮トラブルの原因…」

「シャンプーを変えれば治る…」

という情報がたくさんあったので、

医師の勧めてくれたシャンプー、知恵袋などネットで絶賛されているシャンプーを使いました。

界面活性剤の入ってないノンケミカルの無添加シャンプー

石けんシャンプ― 

パックスナチュロンシャンプー

柿渋シャンプー

ノンシリコンアミノ酸系のシャンプー


でもいくら低刺激や無添加のシャンプーに変えても頭皮は治らない…

殺菌作用、抗真菌作用のあるシャンプーでもダメ…

頭皮トラブルの救世主とまで呼ばれた、有名なコラージュフルフルシャンプーももちろん使いました。

でも、私の場合は、コラージュフルフルシャンプーを使いだしてから、今までないほどに頭皮がひどくなったんです…

この時には、あまりにもひどかったので、人生ではじめてクレームの電話をかけました。

担当の方は平謝りで、返金と治療費実費を払う… と誠実な対応をしてくれましたが、ひどくなった頭皮は元には戻せんません…
(結局面倒くさくなったのと、担当の人の人間性は素晴らしかったので、お金は一切もらいませんでした)


塩素が良くない… と分かった時には
塩素除去シャワーヘッドを導入しました。

枕の汚れが原因という話を知ってからは、それまでも定期的に枕カバーは変えてましたが、確実に一日で枕カバーを取り替えることにしました。

食事原因説… 
も、そういう情報がすごく多かったので、改善しました。

でも私の場合は、そもそもが魚介類は食べるけど、肉(牛肉も豚肉も鶏肉も)は食べないベジタリアン的なヘルシーな食生活を送っていました。

頭皮湿疹に悪い… といわれる油分もほとんど採っていませんでした。

和食中心の食生活だったので、余計に

「食生活に気を使っている私が、なんで脂漏性皮膚炎なんかに…!!!!!」

と、腹がたちました。

でも、それでも… 

「頭皮を治すため、出来ることは何でもやろう!」 

と決めていたので、玄米を取り入れたり、よりオーガニックな食事に改善していきました。


運動、ヨガ、瞑想…


本当に出来ることは何でもやってきました。


その結果…

本当に少しづつ、少しづつではありますが
頭皮の湿疹は最悪な状態からは脱することができました。



耳の裏のただれ… 
もいつの間にか治っていました。

でも、やっぱり完治するということはなく、頭皮は相変わらずかゆいし、大きな頭皮のカタマリをはがすことがやめられない毎日が続いていました。

「もう、完治は無理かも…」

と、あきらめにも似た弱気な気持ちになりました…


医師でも

「脂漏性皮膚炎は完治させるのが難しいです」

とはっきり言っていた人もいました。


Yahoo!知恵袋とかネット上でも、

「10年、20年たっても頭皮の湿疹が全然治らない…」

そんな悩みの声がたくさんありました。


「一度かかってしまったら治らない病気なのかもしれない…」

「かかってしまった私が悪いんだ…」

「でも、本当にくやしい… 
 後輩にそそのかされてお酢でシャンプーをしてしまったばっかりに…」
(くわしくは過去記事を読んでください…)

「それまでは、すごくキレイな頭皮だったのに…」

悔やんでも悔やみきれない… 

自分の愚かさに涙を流すことが何度もありました…



頭皮を治すために… たどり着いた一つの結論


希望… そしてあきらめ…

紆余曲折を経て最終的に私が辿りついた結論はたった一つ…

頭皮を根本から元気にするしかない!

ということでした。


どうして、私がその結論に達したかというと、それは今から思えば運命だったのかもしれませんが、

本当にたまたま、健康と美容に関する公開講座に参加したんです。

その時に、ある有名な皮膚病や食事療法の権威の先生がお話していた言葉が、ものすごくインパクトがあったからです。

それは、ものすごくシンプルなことなのですが

人間には自然治癒力がある

ということです。

そして

頭皮であれ、顔であれ、何らかの肌トラブルが起るのは、肌細胞のターンオーバー(生まれ変わり)がエラーを起こしているのが原因で、肌細胞さえ元気になれば、全ての肌トラブルは解決する。

という内容の話を聞きました。


実際に、その先生の指導(食事内容の改善と、正しいスキンケア)によって、薬や特別な治療なしで、肌トラブルを解決してきたという事例をたくさん見せてくれました。


その時に、私は決意しました。

もう、薬漬けの生活は辞めよう…

ステロイドの奴隷になるのは辞めよう!

肌細胞を根本的に元気にして、
私自信の身体の再生能力を信じよう!

…と。


そんなふうに強く決意した、まさにそのタイミングで出会ったのが

「すこやか地肌」

という頭皮を元気にしてくれる、頭皮専用の美容液でした。

すこやか地肌は奇跡。頭皮湿疹、脂漏性皮膚炎に効果.jpg

それは本当にネットでたまたま見つけたのですが、
はじめて「すこやか地肌」を見つけた瞬間に私にはわかりました。

これこそが、私の求めていたものだ!

…と。



そして奇跡は訪れた


はやる気持ちを抑えて、興奮しながら、すこやか地肌の注文ボタンをクリックしたことを覚えています。
(クリックする手は震えていました…)

そして、すこやか地肌が届きました。

すこやか地肌が届いた使用者の体験談.jpg


容器は思っていたよりも大きくて、重たくて、
「これならケチらずにたっぷりと使える!」
と嬉しく思いました。

すこやか地肌。容量多い.jpg


今までにも、この手の商品はいっぱい試してきましたが、高価な割に、量は少ないものが多かったのですが、
すこやか地肌は、他の商品よりも安価で、しかも量も多いので、販売会社はかなり良心的だと思います。


すこやか地肌を初めて使った時の感想は…

まず、

しみない! 痛くない!

という喜びです。


そして、つけた瞬間になんとなくすーっとしました。
(別にメントールのような清涼感とかはないのですが)

これなら安心して使える! 

と思ったことを覚えています。

すこやか地肌テクスチャと使い心地.jpg


これで、15年の苦しみから開放されるに違いない…

という確信があったので、朝・晩の2回、確実に、頭皮のカサブタが湿疹がある場所にピンポイントですこやか地肌をたっぶり目に使いました。

その結果どうなったと思いますか?


えっ! 


っと、自分でもびっくりしたのですが、
日に日にかゆみがおさまっていきます。

それに、あの毎日はがしていた大きなカサブタのようなフケも出ません。

頭皮の湿疹もどんどん小さくなっていきます。

うっそ~~~~~~~~!

うれしい~~~~~~~!

テンションは上がります^^


そして、ついに私の脂漏性皮膚炎は治ったのですが、
どれぐらいの期間で頭皮が治ったと思いますか?



答えは…



自分でも本当にびっくりしたのですが、使いはじめて最初の

たった2週間!

で、私の頭皮は大きく改善されて、

8割がた治ったんです。


こんなに急速に頭皮が治っていくということは今まで一度もありませんでした。

「すこやか地肌には絶対に効果があるはず…」

という確信にも似た期待をもって使いはじめたのですが

「効果があるにもほどがあるやろ!」

と、思わずツッコミを入れずにはいられないほどの、想像以上の効果でした。
(*^_^*)



頭皮を完治させた、たった一つの習慣


その後も、すこやか地肌を使い続けることで、頭皮のコンディションは日々どんどんと良くなっていきました。

そして、3ヶ月から4ヶ月たった時には、
完全にキレイな頭皮になりました。

湿疹もハゲもフケも無い。頭皮湿疹が完治.jpg


そう、私はついに、
15年間悩み、
苦しみ続けた脂漏性皮膚炎という、
やっかいな頭皮の病気から開放されたのです。


そのために私がはじめた、たった一つの習慣…

それが、すこやか地肌でした。


この商品がなければ、すこやか地肌がなければ
きっと私は今でも毎日、頭が痒くて、頭皮はボロボロと剥げ落ちていたでしょう…

皮膚科医の言う通りに、ステロイド剤を使い続けていたとしても、決して完治はしなかったと思うし、私の頭皮は取り返しのつかないことになっていたかもしれません。

皮膚科での治療を辞めることは勇気の入ることでした。


「薬を使わないと治らない!」

という医師の指示を無視して、
それに逆らい、
私は自分の自然治癒力を信じる道を選んだんです。

でも、その決断は間違ってませんでした。


この記事の一番最初に、

「自力で治した」

と書きました。

たしかに、自分の肌細胞が元気になることで、
脂漏性皮膚炎が完治したので、
それは自力で治したと言えるかもしれません。

でも、すこやか地肌がなかったら、
私の頭皮の肌細胞は元気にならなかったと思います。

そう思うと、すこやか地肌には、感謝の気持ちしかありません。


すこやか地肌のおかげで頭皮が治ってから、
もうずいぶんと時間が立ちますが、

本当に人生が変りました。

今では、朝、起きても

枕に血もついてなければ、

ボロボロのフケ(頭皮)も落ちていません。

抜け毛もほとんどありません。


いままでは、朝、あたまのかゆみで起きて、枕についた抜け毛や頭皮を見て、嫌な気持ちで目覚めていました。

そんな15年間の日々がウソのようです。


鏡の前で…
テレビを見ながら…
家事をしながら…
私の手はいつでも頭にいって、
つねに頭をかいたり、
頭皮を剥いていたりしましたが、
今では頭に手がいくことすらありません。


頭がかゆくてかゆくて、
一日中イライラしていたのに…
その感覚になることはもう一切ありません。


美容院にいって、若いイケメン美容師さんにオシャレな髪型にしてもらうこと…

そんなささやかな夢も実現して、今は好きな髪型を楽しむことができます。


頭皮がかゆくなくなった、

頭皮がキレイになった。

それだけで、人生のストレスの90%がなくなったような感覚です。


「最近明るくなったね」

とか

「最近元気だね」

と、友人・知人からも言われることが多くなりました。


今まで、いつもイライラしてたり、落ち込んだり、自信がなかったのは、頭皮のせいだったんだ…

ということが、今ごろになってやっとわかりました。


夫も、子どもも、
元気で前向きになった私の姿を見て、
すごく喜んでくれています。


この15年間は、まさに頭皮トラブルとの戦いの人生でした。

「頭皮さえ治すことができれば…」

そう毎日思っていました。

私にとって、頭皮を治すことこそがゴールと思い、人生の多くの時間を割いてきました…


でも、頭皮を治した今だからこそ、私はこう思っています。

「頭皮を治すことはゴールではない」

…と。


頭皮を治すことはゴールではなくて、

本当はスタートだったのです。


頭皮が治れば、新しい人生がはじまります。

あたりまえのスタートにたてた喜び…

という感覚があります。


そして、頭皮が治ってからは、
若かった時に持っていた自分に対する自信を取り戻すことが出来ました。

全てのことに前向きになれるようになったので、
新しい仕事、そして友達も増えました。

そして、毎日、
感謝して生きるようになりました。


それもこれも、全ては「すこやか地肌」のおかげです。

だから、販売している会社に感謝の手紙を書こうかな… 
とも何度も思いました。

ですが、それよりも、こうやってブログで「すこやか地肌」の素晴らしさを伝えていこうと思いました。

頭皮のかゆみとか湿疹に悩んでいる人にも、
販売会社にとっても、
それが一番良いことのように思えたからです。

そんなふうに思って、手紙を出す代りに、このブログを立ち上げたんです。

(すこやか地肌の中の人が、もしかしたら、このブログを見てくれているかも?
と想像したりします。
もし見てくれているなら、きっと手紙よりも、こうやって「すこやか地肌」の素晴らしさを情報発信していることを喜んでくれているはず! と、思ったりしてます)



長い文章を、ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

ここまで、熱心に読んで下さったということは、

あなたはまだ、

頭皮のトラブルを抱えているのかもしれません。


そうであれば、
ぜひ「すこやか地肌」という、
たった一つの習慣をはじめてみてください。

きっとあなたの人生も変わります!
(*^_^*)



最安値&返金保証付きで「すこやか地肌」を購入できる方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓
最新情報
たった今、すこやか地肌公式サイトを見たら
今までずっと35%OFFだったのが…
なんと60%OFFになっています。
底値の今がチャンスです!
↓  ↓  ↓
「すこやか地肌」を最安値で購入する方法





nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 3

コメント 4

匿名

炎症が起こしている時にドライヤーは使わない方がいいのですか?
by 匿名 (2017-04-11 21:29) 

お名前(必須)

はじめまして
頭皮湿疹の疑いがあり色々調べていたらこちらのブログにたどり着きました!
私は頭皮の赤み(ニキビのような出来物も数カ所)と痒みのみで今のところフケやカサブタはないのですが、痒くて仕方ありません
by お名前(必須) (2017-04-27 08:23) 

まさみ

匿名さま
コメントありがとうございmす。お返事遅くなってすみません。
私の体験の中でしかお答えできませんが、炎症がひどい時に、髪を乾かさない状態(ドライヤーを使わない)と、かえって蒸れてしまったりして炎症がひどくなってしまったりすると思うので、なるべく直接炎症しているところに熱風があたらないように、髪はドライヤーで乾かしたほうが良いと、私の体験ではそう思います。
by まさみ (2017-05-02 14:04) 

まさみ

お名前さま
コメントありがとうございます。
私の体験からしか、お答えできないのですが…
かゆみがひどいとつらいですよね。かさぶたができないということは、まだかきむしってないと思われますが、かゆみがひどくなってしまうと、抜け毛やかきむしりにもつながってしまうので、なるべく早めにすこやか地肌を試されてみて、かゆみをおさえてみてください。頭皮のかゆみがなくなると気持ちが本当にすっきりとします。
1日中、頭がかゆくてイライラする気持ちは、本当にイヤですね。実感しています。
by まさみ (2017-05-02 14:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: