So-net無料ブログ作成
脂漏性皮膚炎 薬 ブログトップ

頭皮湿疹のお薬「ムヒHD」は効果がある?ない? 

頭皮湿疹のお薬「ムヒHD」は効果がある?ない?.jpg

かなり以前のことですが、今盛んにCM(東進予備校の林先生が)している頭皮湿疹治療薬
「ムヒHD」
を使ったことがあります。

30mlで1000円前後で、とても安いし、

「すばやくかゆみを止める」

「かゆみの原因となる炎症に効く」

といううたい文句に心が揺らぎました。

「ムヒHD」を使ってみての当時の感想は…


「ムヒHD」を使ってみての当時の感想は…

「ギャ〜!虫さされムヒを頭にぬったみたい〜ヒリヒリする〜(涙)」

でした。

頭皮かゆみ薬ムヒHDの効果と感想.jpg

頭皮脂漏性皮膚炎を長く患っていると、頭皮がかなり刺激に弱くなり弱っています。

その状態の頭皮につけるには刺激が強すぎる…

と愕然としてしまいました。


当時の私は、あわないシャンプーも数知れず、頭皮治療薬や、皮膚科での薬などなど、
「頭皮にあわない薬」
との出合いが日常茶飯事だったので、あまり深く考えずに
「これもまたダメか…」
とすぐにムヒHDの使用を止めました。


頭皮湿疹や炎症が初めてという方には、この「ムヒHD」でも効く方はいるかもしれません。

「ムヒHD」で頭皮湿疹やかゆみ、炎症が治った方もあると思います。

でも、長く頭皮脂漏性皮膚炎を患っていた私には、もうお手上げなほどの刺激でした。

「ムヒHD」の主成分


気になって、「ムヒHD」成分を調べてみました。

ムヒHD成分と副作用(頭皮湿疹).jpg

ジフェンヒドラミン塩酸塩


アレルギー症状を抑える薬
副作用=眠気、頭痛、便秘、排尿が困難になる可能性、目のかすみ

ブレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル


抗炎症作用のあるステロイド(強さ5段階中4)
副作用=刺激感など

Lメントール


抗炎症、抗菌効果、血行促進
副作用=刺激、ひりひり感→かゆみになる場合も

アラントイン


抗炎症作用、傷の修復促進
副作用=現在のところ副作用はナシ

などが主成分なので、当たり前なのですが、
「ムヒHD」は
ステロイド剤を含む「薬」になり、私がやっと出合えた
「すこやか地肌」
とは全く違うものなんです。

すこやか地肌でシャンプートラブルを治す.jpg

「ムヒHD」も、頭皮にあえば、いいと思うのですが、安心とはいえステロイド剤が入っているので、長期間使用は避けたほうがいいと思います。

「すこやか地肌」は美容成分が99,6%で薬ではない、植物エキスたっぷりの頭皮美容液です。

だから安心して使えるし、使った時の刺激がほぼないので、頭皮脂漏性皮膚炎を患って弱ってしまった頭皮には良いと思います。

ムヒHD&すこやか地肌のメリット・デメリット


◎ ムヒHDのメリット
◎ドラッグストアでも売っていて1000円ほどと価格が安い。

× ムヒHDのデメリット
× 頭皮湿疹の状態によっては刺激が強すぎる。
× ステロイド剤が入っているので長期使用にはリスクがある。

◎ すこやか地肌のメリット
◎天然成分なので安心して使える。
(※すこやか地肌の主成分
 ↓  ↓  ↓
サクラ葉エキス
ワサビ根発酵エキス
ヒアルロン酸
コラーゲン
アルゲエキス
アロエエキス
オクラ果実エキス
などの頭皮に優しい成分ばかり)
◎実際にかゆみを抑えてくれる。
◎頭皮環境を整えて元気にしてくれる。
(私の場合は、すこやか地肌で脂漏性皮膚炎が完治しました)

× すこやか地肌のデメリット
× すこやか地肌はインターネットでしか買えなく値段が6200円と高い
(定期購入の場合は4,980円で買えます)

と、ざっとそれぞれのメリット・デメリットについて書きましたが、値段の1点をのぞけば、すこやか地肌は本当にパーフェクトな商品だと思います。

すこやか地肌は神アイテム.jpg

15年間、ひどくなる一方の頭皮湿疹を治してくれたのは最終的にすこやか地肌だったし、現在も、ずっと元気な頭皮を保っています。


〝最安値〟&〝返金保証付き〟で
「すこやか地肌」を購入できる方法をまとめたので、
よかったら参考にしてください。

↓  ↓  ↓
最新情報
たった今、すこやか地肌公式サイトを見たら
初回限定のモニターキャンペーン価格が大幅に下がってます。
底値の今がチャンスです!
↓  ↓  ↓
「すこやか地肌」を最安値で購入する方法

すこやか地肌を最安値・全額返金保証付きで通販で購入する方法.jpg


【当ブログで一番読まれている〝人気記事〟】
↓  ↓  ↓
15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟

15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

脂漏性皮膚炎でもらう皮膚科の薬 副作用の心配(その2) 

皮膚がやばい状態に


耳の後ろがぐじゅぐじゅになった時にリンデロンVGを使い続けていた時のことです。

耳の皮膚がいっとき、パーンとはってしまったというか炎症はおさまったのですが、明らかに「普通の肌と違う」状態になってしまった時期があります。

耳の後ろ.jpg

脂漏性皮膚炎 塗り薬

うすくなったというか、固まったというか…

もしかしたら、治るために必要な過程だったのかもしれませんが、とにかく

「普通の肌の状態とは違う」

と感じたのは確かで、すぐにステロイド剤であるリンデロン軟膏を塗るのをやめました。


ステロイド剤を使用し続ける怖さが綴られた本を読んだことも原因にありました。

アトピーの治し方.JPG

東京都の藤澤皮膚科院長 藤澤重樹著
「9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方」の中に

「ステロイド治療を中止すると激しいリバウンド症状が現れる」


と書いてあります。


この藤澤医師は、10,000人ものアトピー患者を「自然治癒(脱ステロイド)」に導いた方です。

◆正常な精神状態を保てなくなるほど激しいかゆみが続く

◆自律神経が乱れて体温調節機能が変調をきたし、冷え性になる。

◆疲労、不眠、食欲不振、焦燥感、不安が強くなる

◆皮膚が極度に乾燥し、落屑が大量にはげ落ちるフレーク現象

など、ステロイドを長く使用すればするほど、中止することで、使用する前より悪い状態になってしまうこともある。

また、ステロイド剤は使えば使うほど、「効果減弱」になってしまうことも記されています。

ステロイド剤を悪者にするわけではなく、私も助けてもらった経験があるので、非難することは適さないと思いますが、ステロイド剤には強い副作用があるということを認識して、使用期間やステロイド剤だけに頼ることは避けたいと思います。



アロマで炎症を鎮める


15年間のあいだに、私はアロマの勉強もしました。

きちんとスクールに通い、資格も取得したのですが、その中で、

「カモミール蒸留水」

が皮膚の炎症を鎮めてくれると聞いたので試してみました。


カモミールのフローラルウォーターの効能です。

抗アレルギー作用
去痰作用
鎮静作用
鎮痛作用
鎮痙作用
抗菌作用
鎮痒作用
抗真菌作用
肌への効能
抗炎症作用
保湿作用
収斂作用
皮膚軟化作用

カモミール蒸留水は、
「生活の木(アロマオイル販売会社)」
などでも販売しています。

私も生活の木のカモミール蒸留水も使ってみたのですが、炎症を抑えることに特化すると、

「モンサンミッシェルのカモミールウォーター」

がすごく良かったです。

カモミール蒸留水.jpg

ローマンカモミールの花を蒸留して、とれたカモミールウォーターは、125mlで1,944円送料別です。



皮膚科で出される飲み薬


皮膚科で処方してもらう薬に、「ビタミン剤」があります。

2種類のビタミン剤は皮膚科の先生に

「2年間は毎日飲み続けるように」

と言われました。

脂漏性皮膚炎 飲み薬

なぜ脂漏性皮膚炎でビタミン剤を処方されるのか?

私が処方されたのは
ビタミンB6の「ピリドキサール」

ビタミンB2の「ワカデニン」
の2種類でした。

ビタミンB2とB6は、皮膚のダメージを修復してくれる効果があり、免疫力を高めて、健康な皮膚や髪を作ってくれる働きをしてくれます。

それで、脂漏性皮膚炎にはこの2種類のビタミン剤が出されるようです。

でも、このビタミン剤にも副作用はあって、「ピリドキサール」の副作用は、

過敏症状(発疹(ほっしん)などのアレルギー症状)や光線過敏症、横紋筋融解症(新生児や乳幼児に大量に用いるとおこる場合がある)、肝機能異常、腹部膨満感、下痢、吐き気・嘔吐、食欲不振などがおこることがあります。


とあって、指示された量より多く飲むと、神経障害が起こることが稀にあるとあり、

「ビタミン剤だから安心」

というわけではないのが現実ですね(涙)

ちなみに「ワカデニン」の副作用は過敏症状や食欲不振、吐き気、下痢などだそうです。


勉強していって分かったことですが、

ビタミンはストレスやお酒を飲むことで失われていってしまう

のです。


ビタミンA、
ビタミンB、
ビタミンC、
ビタミンD、
ビタミンE、
葉酸、
ビオチン、
カリウム、
ナトリウム、
クロール、
亜鉛、
カルシウム、
マグネシウム
などの大切な栄養素が「お酒飲むだけ」でどんどん失われてしまうわけです。

脂漏性皮膚炎には、お酒は天敵ですね。

でも、たまに飲むのはストレス発散にもなりますから、深酒にならない程度に楽しみたいです(願望)


私は15年間の脂漏性皮膚炎を患う長い年月の中で、

ハゲができたり、

頭皮から血がでたり、

耳の後ろがぐじゅぐじゅになってしまったり、

何度も何度も

永遠に脂漏性皮膚炎は治らないのではないか?

という、絶望にも近い気持ちになりました。


このまま

「ハゲになるのではないか」

「毛が薄くなってしまうのではないか」

「家族に汚い、皮をむくなと言われ続けるのではないか」

「いつも頭がかゆいと気になって一生を終えるのではないか」

と本当に思っていました。


でも地道な努力をしていき、きれいに完治しました。

だから、今

かゆくてたまらない…

頭皮がむけてしまう…

どうしよう…

と混乱してパニックになっている方も

大丈夫です

とお伝えしたいです。


私が気をつけた4つのこと
①食生活の改善
②生活習慣の改善
③ストレスの軽減

④自分の頭皮にあったケア
を地道にしていけば、ステロイド剤に頼らなくてもきちんと治っていきます。


私の脂漏性皮膚炎が最終的に治った頭皮美容液「すこやか地肌」もオススメです。
↓ ↓ ↓ ↓
すこやか地肌頭皮湿疹から薄毛と抜け毛.jpg




〝最安値〟&〝返金保証付き〟で
「すこやか地肌」を購入できる方法をまとめたので、
よかったら参考にしてください。

↓  ↓  ↓
「すこやか地肌」を最安値で購入する方法

すこやか地肌を最安値・全額返金保証付きで通販で購入する方法.jpg


【当ブログで一番読まれている〝人気記事〟】
↓  ↓  ↓
15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟

15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟.jpg






脂漏性皮膚炎でもらう皮膚科の薬 副作用の心配 

最も強いステロイド剤


私が15年間患った脂漏性皮膚炎 皮膚科で最初にもらった薬は、

この「デルモベートスカルプローション」でした。
↓ ↓ ↓
脂漏性皮膚炎 液体薬.jpg

確かに良く効くお薬で、最初の頃、これをつけてかゆみがおさまったことに、
正直本当にほっとしたことを覚えてます。


でも、やはりステロイド剤なのです。

良薬は口に苦し…
良く効く薬はまた副作用もきついものがあるのが事実です。

デルモベートの副作用を調べてみました。

デルモベートスカルプローションの副作用
↓ ↓ ↓

主な副作用は、一過性の刺激感、毛のう炎・せつ、皮膚の刺激感等です。

下記の副作用はめったに起こりませんが、念のためご注意ください。

お薬を使用していて下記のような初期症状が出た場合は、すぐに医療機関に行き飲んでいるお薬を医師に伝えて指示を仰いでください。

・眼圧亢進
頭痛、まぶしい、眼が乾く、眼の痛み、視力の低下、明るい光を見ると光の輪が見える

・緑内障
急激に発症する場合:急激に目の充血、目の痛み、目のかすみ、頭痛・吐き気を生じる。遠視眼、中高年女性に発症しやすい
慢性に進行する場合:初期には症状はあっても軽微だが、進行すると視野の中に見えない部分がある、視野が狭くなる症状がみられる

・白内障
かすんで見える、まぶしい、視力の低下

などです。

主な副作用は、
一過性の刺激感、
毛のう炎・せつ、
皮膚の刺激感等

とありましたが、「毛のう炎」って何でしょう…

毛のう炎というのは、皮膚にポツポツとニキビや吹き出物みたいに湿疹がでる皮膚炎です。

「毛のう炎」がひどくなり深いところまで広がってしまうと「毛のうせつ」になってしまって、切開しなければならない場合もあるそうです。



強いステロイド剤を使い続ける?それとも…


主な副作用は連想できそうな症状ですが、特徴的なのは、「目」にでてしまう副作用です。

滅多にない…でもしかし、副作用としてあるというのは、使う患者側が知っておかなければならないことですね。

「デルモベート」はステロイド剤の中でも5段階中でも1群に分類されている「最強」の強度の薬です。

使い続けるというよりは、皮膚の炎症をおさめて、良い皮膚状態にする時に重点的に使っていくのが私はいいと思っていました。

なので、ものすごくガマンできないかゆみの時は重点的に使って、ガマンできないくらいのかゆみがひいたら、使うのを控えていました。


このステロイド剤の使い方は、いろいろな考え方があると思いますが、私自身は「使用期間が短ければ短いほど良い」と考えています。

「症状がおさまったら、一旦使用をやめる」

ことで副作用を最小限にとどめられるのではないかと思います。


15年間のあいだに、頭皮のかゆみがおさまった時があったのですが、頭皮がおさまったと思ったら、耳の後ろがこんなに赤みを持って炎症を起こしてしまった時がありました。

耳の後ろ.jpg

この時に出された薬が「リンデロンVG軟膏」です。

脂漏性皮膚炎 塗り薬

リンデロンVG軟膏
リンデロンは、ステロイド剤の中でも3番めの「強力」の強さの部類に入ります。

液体のデルモベートが「最も強力」なステロイド剤です。

でもこのリンデロンもかなり強めの薬で、副作用の心配もあります。

リンデロンVG軟膏の副作用は
↓ ↓ ↓

リンデロンによる、代表的な副作用
リンデロンによる代表的な副作用として、
下痢や吐き気、嘔吐、胃痛、胸やけ、
くちの乾き、食欲不振、不眠、頭痛、
めまい、筋肉痛、関節痛、むくみ、
血圧上昇、にきび、多毛、脱毛
などがあげられます。

作用が強力なため、大量に使用したり、長期間使用すると、重大な副作用を招く可能性があります。

その場合でも、あくまでも病気の症状を一時的に抑える目的で使われます。

また重大な副作用として、うつ状態や感染症、けいれん、血栓症、白内障、精神変調などがおこる可能性もあるので注意が必要です。


もちろん副作用は、必ず出る… というものではないでしょうし、
副作用にだけ目を向けていたら薬なんて使えない!
という声もあると思うのですが、
やはりこの副作用を見ると、長年使い続けるのは怖いのです。


薬で抑え込むのではなくて、ちゃんと治したい!
これは皮膚科の病気を持った人共通の気持ちかもしれませんね。



まとめ


私が脂漏性皮膚炎を完治できたのは、以下のことを地道に改善してきたからです。

①食生活

②生活習慣

③ストレスの軽減

④自分にあう頭皮ケア


長い長いトンネルを抜けて脂漏性皮膚炎が完治できました。
(※くわしくは過去記事を読んでください。)
 ↓  ↓  ↓
脂漏性皮膚炎に良い食べ物、生活習慣 私が取り組んだ4つのこと


脂漏性皮膚炎は、こじらせると本当に長い年月苦しんでしまいます。

頭皮からは汗や皮脂が分泌されています。

脂分は毛髪を保護するために必要なのですが、私のように、炎症を起こしたり、脂が過剰に出る状態になってしまうと、皮膚炎が起こります。

また、ストレスや生活の乱れ、食生活の乱れなどで「自立神経」の働きが乱れると、頭皮の抵抗が落ちてしまうと言われています。

「自立神経」とは呼吸や消化など、意識にのぼることなく生命を維持してくれている神経のことを言います。

頭皮の抵抗力が落ちれば、バランスが崩れたり、炎症が起こっても回復が遅かったり、菌が広がったりとしてしまい、自律神経の働きが大切なことが分かります。


脂漏性皮膚炎の時に皮膚科で出されるステロイド剤も上手に使えば薬になり、また毒にもなってしまう強い薬だということは理解したいと思っています。

最終的に私が脂漏性皮膚炎を完治できたのは「すこやか地肌」のおかげだったのですが、「すこやか地肌」にはステロイド剤のような副作用を心配する必要もなく
サクラ葉エキス
ワサビ根発酵エキス
ヒアルロン酸、コラーゲン、アルゲエキス(アルゲという藻類から抽出された保湿効果高い)アロエエキス、オクラ果実エキス
が配合されていて添加物(シリコン、鉱物油、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、キレート剤、エタノール、パラベン)も入っていないので安心です。


すこやか地肌 液体.jpg

実際に頭皮に使うと、最初にスーッとかゆみがおさまるのを感じます。

1本使い続けるとすごく良いのが髪の毛にツヤがもどってくるのを感じれる時です。

ハゲまでできてしまっていた頃を考えると感無量です。

すこやか地肌頭皮湿疹から薄毛と抜け毛.jpg



〝最安値〟&〝返金保証付き〟で
「すこやか地肌」を購入できる方法をまとめたので、
よかったら参考にしてください。

↓  ↓  ↓
「すこやか地肌」を最安値で購入する方法

すこやか地肌を最安値・全額返金保証付きで通販で購入する方法.jpg


【当ブログで一番読まれている〝人気記事〟】
↓  ↓  ↓
15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟

15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟.jpg




脂漏性皮膚炎 薬 ブログトップ