So-net無料ブログ作成

シャンプー後のすすぎ…しっかり洗い流すことでフケがおさまってきました。 

シャンプー後のすすぎ…しっかり洗い流すことでフケがおさまってきた.jpg
【長野県・40代・かよ】

1年ほど前に頭皮のフケ、かゆみで困っていました。

シャンプーやコンディショナーなども特に変えておらず、環境も変わってなかったのになかなかよくなりませんでした。

もちろん不潔にしていたわけではありません。

頭を洗わなくて痒くなったり、フケが出るなら自業自得ですが、私は每日ちゃんとお風呂でシャンプーをしていました。

それなのに、翌朝になると必ず前髪の生え際にフケが出ていて、ガッカリした毎日を覚えてます。

こんなフケ頭では会社に行けない…

そう思って、面倒くさいけど、朝シャンです。

毎朝、出勤前に洗面所でシャンプーをして乾かしてから出勤していたので、冬場は風邪をひきそうで、悩みの種でした。

そんな状態がずっと続いてたのですが、今度はフケ、かゆみだけでなく、抜け毛も気になりはじめました。

そんなタイミングで行きつけの美容室に行ったのですが、顔馴染みの美容師さんなので、

最近フケ、かゆみ、抜け毛も少しあることを美容師さんへ相談してみました。

するとシャンプーが流しきれてないとの返答があり、美容師さんがシャンプーしてくれたのですが、頭皮の所々にかさぶたまでできていることも指摘されました。

シャンプーが洗い流せてないところが痒くなり、夜中自分でも気づかないうちにかいているんだろうとのことでした。

そのため、その頭皮の部分が剥がれ、フケとして翌朝浮き出てきているとのことでした。

思い返してみればそれまでは夏だったので、お風呂でシャワーを使用していたのですが、冬になり湯船にお湯をためて、そのお湯をかけ湯する形でシャンプーを洗い流していたのです。

シャワーのときはしっかり髪の根元の頭皮まで流せてたみたいですが、かけ湯になりシャンプーを完全にはすすぎきれてなかったようです。

その後、シャンプー後は必ずシャワーを使用して念入りに流すようにしました。

美容師さんからは、シャンプー後のすすぎは、

「強めの水圧で最低でも3分間。
髪の毛だけではなく髪の根元、
頭皮をしっかり流しきるように意識してください。」

とアドバイスをもらっていたので、その通りに、これでもか!というぐらいまで、完全にすすぐようにしました。

そういう丁寧なすすぎに変えてからは、フケかゆみがほとんど気にならないぐらいにまで改善されました。

フケや痒みで悩んでいる人は、原因はシャンプーの流し残しかもしれません。

しっかりとすすぎをするだけでも、きっと改善されると思います。


頭皮湿疹:まさみプロフ2-80.jpg管理人まさみからの一言

かよさん体験談とアドバイスをありがとうございました。

最近は湯シャンとかノープー(ノーシャンプー)がはやっているように、シャンプーというのは必要悪みたいなもので、本当は頭皮にとっては異物でしかありません。

なので、シャンプーの洗い残しというのは、頭皮に異物が付着している状態なので、そこから頭皮の痒みが発生したり、フケやカサブタになってしまいます。

美容者さんの言う通り、シャンプー後のすすぎは重要です。

私も洗髪する時は、まず3分ぐらいシャワーのお湯で予洗いをして。
つぎに、すこやか地肌シャンプーで、さっとシャンプーをして

すすぎは、三分ぐらい髪の根元を特にしっかり流すようにしています。

あと、もう一つポイントを加えるなら…

シャンプー後は、頭皮の保護に必要な皮脂まで失われているので、頭皮を保湿する必要があります。

頭皮トラブルのほとんどの原因は頭皮の乾燥にあります。

すこやか地肌は保湿力が抜群なので、シャンプー後のすこやか地肌を使った頭皮マッサージをすれば、ヘアケアは完璧だと思います。




〝最安値&返金保証付き〟で
「すこやか地肌」を購入できる方法をまとめたので、
よかったら参考にしてください。

↓  ↓  ↓
最新情報
たった今、すこやか地肌公式サイトを見たら
初回限定のモニターキャンペーン価格が大幅に下がってます。
底値の今がチャンスです!
↓  ↓  ↓
「すこやか地肌」を最安値で購入する方法

すこやか地肌を最安値・全額返金保証付きで通販で購入する方法.jpg


【当ブログで一番読まれている〝人気記事〟】
(※12万アクセスを超えました…!!)
頭皮湿疹の神記事12万アクセス突破.jpg
↓  ↓  ↓
15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟

15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟.jpg







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。