So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

頭皮湿疹の飲み薬は効かない? 【頭皮湿疹の薬 その1】 

頭皮湿疹の飲み薬は効かない? 【頭皮湿疹の薬 その1】.jpg

頭皮湿疹の飲み薬は効かないのか? 効くのか?

皮膚病の飲み薬に意味はあるのか? ないのか?

そんな質問をいただいたので、私なりの見解を答えたいと思います。

頭皮湿疹の飲み薬の効果…私の体験談


頭皮湿疹(私の正式な病名は脂漏性皮膚炎)で皮膚科を受診した場合、塗り薬に加えて、飲み薬を処方されることもよくあります。

薬漬けにされた頭皮湿疹炎症.jpg

それで、まあ最初に結論から書きますけど

飲み薬を飲んだからって、頭皮湿疹が治るわけではありません。

上記の写真に載っているのは私が実際に皮膚科で処方された飲み薬で
ひとつは
ピリドキサール錠
このピリドキサール錠はいわゆるビタミンB6です。
ビタミンB6は皮膚や粘膜を元気にしてくれる働きがあります。

もうひとつの薬は
ワカデニン
といって、こちらはビタミンB2の補給剤です。
ビタミンB2は皮膚の湿疹やかゆみを抑える働きがあります。

つまり、皮膚科で処方される飲み薬は、皮膚にとってプラスとなるビタミンの補給剤なので、決して悪いものではなく、むしろ良いもの、必要な栄養素と思って服用して問題ないと私は考えています。

ただ、その飲み薬で実際に頭皮の湿疹が治るか治らないか?

これに関してジャッジするのであれば、私の場合は、かなりの長期にわたって、飲み薬を服用しましたが、結果的に全く皮膚病は完治しませんでした。


というか、飲み薬だけでなく、塗り薬に関しても、それを頭皮に塗ったからといって頭皮湿疹が治るわけでもありません。

頭皮湿疹塗り薬デルモベート(ステロイド剤).jpg

ステロイド剤リンデロン-VG.jpg

頭皮湿疹で皮膚科に通うのは無意味?


え〜〜〜!
じゃあ、皮膚科って意味ないじゃん!

と思ったあなた…

正解です。

というか… 
この件に関しては、個人差…
がかなり大きいと思います。

つまり、皮膚科で処方される飲み薬と塗り薬によって、頭皮湿疹が完治している患者さんも、もちろんいると思います。

でも、残念ながら、私はそうではなかったし、私の周囲にも、頭皮湿疹に限らず、皮膚科に通っているにも関わらず皮膚病がなかなか治らなくて、長期間通院している人が多数います。

私は15年間も皮膚科に通いました。

一つだけの病院ではなく、複数の皮膚科を受診しました。

そして、医師の指示をちゃんと守って、頭皮湿疹を治すための塗り薬を塗り、飲み薬をちゃんと服用してきました。

そんな生活を15年間も続けて、たくさんお金も時間も使って、それで頭皮の湿疹(正確には脂漏性皮膚炎)が治ればなんの問題もないんだけど、私の頭皮は全く治らなかった。

いや、むしろ、この15年間で余計に頭皮はボロボロになって悪化してしまったんです。

もちろん… これは私の個人的な体験です。



一体なぜ、皮膚科の薬では頭皮は治らないのでしょうか?

私はついに、この疑問の答えを見つけることができました。

(明日につづきます)



〝最安値〟&〝返金保証付き〟で
「すこやか地肌」を購入できる方法をまとめたので、
よかったら参考にしてください。

↓  ↓  ↓
最新情報
たった今、すこやか地肌公式サイトを見たら
初回限定のモニターキャンペーン価格が大幅に下がってます。
底値の今がチャンスです!
↓  ↓  ↓
「すこやか地肌」を最安値で購入する方法

すこやか地肌を最安値・全額返金保証付きで通販で購入する方法.jpg


【当ブログで一番読まれている〝人気記事〟】
↓  ↓  ↓
15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟

15年間ボロボロだった頭皮の湿疹・かゆみを完治させた〝たった一つの新習慣〟.jpg




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。